心理学の世界にコロがりこもう!

上級心理カウンセラーとは?資格試験の難易度と口コミ評判、仕事や就職への影響は?

上級心理カウンセラー

上級心理カウンセラーとは

上級心理カウンセラーとは、一般財団法人日本能力開発推進協会(以下「協会」という。)が認定する、心理カウンセラーの民間資格です。

メンタル心理カウンセラーの上位資格で、協会指定の通信講座を修了し、より専門的なカウンセリングの知識や技能を身につけて、資格試験に合格することで取得することができます。

上級心理カウンセラーの目的

上級心理カウンセラーの目的について、協会ウェブサイトには以下のとおり書かれています。

心理的に悩める人またはコミュニティを社会的観点からもサポートできるようなカウンセラーを育成し、カウンセリング業務に従事する者の有する知識および技能の程度を審査し、証明することにより、職業能力の向上と社会的経済的地位の向上に資することを目的とします。

引用:一般財団法人日本能力開発推進協会

基本情報

資格上級心理カウンセラー
認定団体一般財団法人日本能力開発推進協会
取得方法・通信講座
・資格試験合格
取得の流れ1.通信講座を受講

2.カリキュラムを終了

3.資格試験申込み

4.在宅で受験

5.試験合格

 

難易度★★★☆☆

【↓上級心理カウンセラー講座の資料請求(無料)↓】


【無料】心理カウンセラー講座の資料請求

上級心理カウンセラー資格を取得する方法

上級心理カウンセラーになるには、協会指定の認定教育機関で資格取得講座(通信講座)を受講・修了し、資格試験に合格しなければなりません。

資格取得講座

上級心理カウンセラーの講座は、複数のスクールで開講されています。

例えば、キャリアカレッジジャパンでは、「上級心理カウンセラー資格取得講座」または「メンタル総合心理W資格取得講座」を受講することになります。

講座名受講料(税込価格)
上級心理カウンセラー資格取得講座38,800円

28,080円(ネット申込価格)

メンタル総合心理W資格取得講座59,400円

48,600円(ネット申込価格)

上級心理カウンセラー資格取得講座を受講した場合のカリキュラムは、以下のとおりです。

・心理療法の基礎知識について
・カウンセリング運営について
・クライエント対応について

特に、心理療法については多くの時間が割かれており、交流分析、論理療法、認知療法、認知行動療法、フォーカシング、内観療法など様々な両方の基礎を学びます。

講座の選び方

上級心理カウンセラー講座を選ぶときは、複数のスクールを比較検討することが大切です。

各スクールによって、講座の内容、サポート体制、費用などが違うので、受講した講座によって勉強へのモチベーションや知識の定着度に違いが生じるからです。

講座選びを間違えると、途中でやる気をなくして挫折したり、資格試験に合格できなかったりするおそれもあるので、慎重に選びましょう。

【↓メンタル心理カウンセラー講座の資料請求(無料)↓】

【↓上級心理カウンセラー講座の資料請求(無料)↓】


【無料】心理カウンセラー講座の資料請求

資格試験

日程資格取得講座修了後、自宅で任意の日時に受験
場所自宅
出題範囲・心理療法の基礎知識について
・カウンセリング運営について
・クライエント対応について
受験料5,600円
合格基準得点率70%以上

上級心理カウンセラーの就職先・仕事内容

上級心理カウンセラーは、メンタル心理カウンセラーの上位資格で、心理カウンセラー関連資格の中では難しい部類に入ります。

そのため、就職や転職において資格が評価される可能性はあります。

ただし、カウンセリングや心理療法などに関する基礎的な知識や技能は身につけていますが、資格取得までにカウンセリングなどを実践する機会がなく、経験が乏しい状態です。

心理系の仕事は資格取得以上に経験や実績が評価される傾向があるので、資格取得と同時に経験を積んでおかないと、実際に採用される可能性は高くはないでしょう。

メール、電話、ネットなどを利用したカウンセリングであれば、個人でも簡単に開業して経験を積むことが可能です。

キャリアカレッジジャパンの講座を受講すれば、ウェブサイト作成のテンプレートをもらえるので、簡単に集客用サイトを作成することができます。

【↓上級心理カウンセラー講座の資料請求(無料)↓】


【無料】心理カウンセラー講座の資料請求

上級心理カウンセラーの口コミ

20代女性

将来は心理カウンセラーとして開業したいと考えており、メンタル心理カウンセラーに続いて取得しました。

講座受講前は心理学初学者でしたが、キャリアカレッジの講座でカウンセリングや心理療法の基本的な内容を学び、現在は独学で学習を続けています。

30代男性

心理学の世界は非常に広く、独学ではどこから手をつけて良いか分かりませんでした。

キャリアカレッジで総合心理W資格取得講座を受講し、心理カウンセラーに必要な知識と技能を絞って学習することができました。

ただし、講座だけではカウンセリングや心理療法の経験を積むことができないので、ココナラなどでカウンセリング経験を積み、現在は大学の審理学部に入り直すことも考えています。

50代女性

最初のうちは心理学の専門用語に戸惑いましたが、DVDを何度も見返すことができるので、少しずつ覚えました。

添削がとても丁寧で、学習のモチベーションを維持しながら資格取得まで頑張ることができました。

40代男性

上級心理カウンセラー資格の勉強で学んだことを活かし、高校のキャンパスカウンセラーとして働いています。

カウンセリングの経験は別に積む必要がありますが、基礎知識がしっかり定着するので、講座で学んだことは働いてからもしっかり活かすことができています。

【↓上級心理カウンセラー講座の資料請求(無料)↓】


【無料】心理カウンセラー講座の資料請求

こんな人におすすめ

上級心理カウンセラーは、以下のような人におすすめです。

  • 心理カウンセラーとして働きたい人
  • 心理系の専門職に就きたい人
  • メンタル心理カウンセラーの学習内容よりも深く広い知識や技能を得たい人

まとめ

上級心理カウンセラーとは
  • 一般財団法人日本能力開発推進協会が認定する、心理カウンセラーの民間資格
  • メンタル心理カウンセラーの上位資格
上級心理カウンセラー資格を取得する方法
  • 資格取得講座を受講・修了
  • 資格試験に合格
上級心理カウンセラーの就職先・仕事内容
  • 就職や転職で評価される可能性はある(経験は求められる)
  • 心理カウンセラーとして開業
口コミ

本文記載のとおり

こんな人におすすめ

本文記載のとおり