心理学の世界にコロがりこもう!

メンタルケア心理士とは?資格取得試験の難易度、就職先・仕事内容を解説

メンタルケア心理士

メンタルケア心理士とは

メンタルケア心理士とは、特定非営利活動法人医療福祉情報実務能力協会(以下「協会」という。)などが認定する、心理カウンセラーに関する民間資格の一つです。

カウンセリングの基本的な技法、精神医科学、精神解剖生理学などを学習し、医療、福祉、教育、産業などの分野で活躍するために役立ちます。

メンタルケア心理士の目的

協会のウェブサイトでは、以下のとおり説明されています。

医療・福祉・教育・産業・公共サービス等での相談援助および心理カウンセリング、心理療法によるカウンセリング業務従事職やコミュニケーション向上で求められる基礎能力を有すことを証明します。

引用:メンタルケア心理士(R)|医療福祉情報実務能力協会

基本情報

資格メンタルケア心理士
認定団体・メンタルケア学術学会
・生涯学習開発財団
・ヘルスケア産業推進財団
取得方法・通信講座
・こころ検定2級合格
取得の流れ1.通信講座を受講(4ヶ月間)

2.通信添削(6回)

3.カリキュラムを修了

4.こころ検定2級(CBT試験)合格

5.資格登録

難易度★★★☆☆

【↓メンタルケア心理士講座の資料請求(無料)↓】


【無料】心理カウンセラー講座の資料請求

メンタルケア心理士になるには

メンタルケア心理士になるには、一定の学歴または教育講座の修了と、文部科学省後援こころ検定®2級の合格が必要です。

MEMO

こころ検定2級の合格は、2018年4月からメンタルケア心理士になるための条件に追加されました。

メンタルケア心理士に必要な学歴と教育講座

メンタルケア心理士になるには、以下のいずれかの要件を満たす必要があります。

  • メンタルケア学術学会指定教育機関において、メンタルケア心理士(R)教育課程を修了した
  • 認定心理士の資格がある
  • 産業カウンセラーの資格がある
  • メンタルケア学術学会が規定する学士・修士申請規定を満たし、文部科学省の定める4年制大学心理学部・学科または心理隣接学部・学科卒業者

メンタルケア心理士(R)教育課程

認定心理士などの資格を取得していない、または、大学や大学院の心理学部などを卒業していない場合、メンタルケア心理士(R)教育課程を修了しなければなりません。

メンタルケア心理士(R)教育課程は、各種予備校や通信講座で受講することができます。

例えば、「たのまな ヒューマンアカデミーの通信講座」のメンタルケア心理士講座を受講した場合の学習機関や費用は、以下のとおりです。

講座の名称

文部科学省後援こころ検定®2級対応講座

メンタルケア心理士®講座

標準学習期間4ヶ月
在籍期間8ヶ月
添削回数6回
費用49,000円(分割可能)

講座の選び方

メンタルケア心理士の資格取得講座を選ぶときは、複数のスクールを比較することが大切です。

スクールによって講座の内容やサポートに違いがあり、かかる費用も違うからです。

これらの違いは、勉強へのモチベーションや知識の定着に大きな影響をもたらし、ひいてはこころ検定の合否にも響いてきます。

【↓メンタルケア心理士講座の資料請求(無料)↓】


【無料】心理カウンセラー講座の資料請求

こころ検定とは

こころ検定とは、「段階的な自らの心や他者の心への関わりを、心理学に基づいて体系的な知識・理解を深め、こころの教育の普及と日常生活での活用を目指した検定(CBT/PBT試験受験者ポータルサイトより引用)」です。

こころ検定には、4級、3級、2級、1級という4つの級があり、それぞれ以下のような目的が設定されています。

目的
4級こころと向き合う
3級こころを成長させる
2級こころに降れる
1級こころを援助する

こころ検定は、全国約200ヶ所のテストセンターにおいてCBT方式で実施されます。

MEMO

CBT(Computer Based Testing)試験とは、テストセンターのパソコンを使って解答する試験の方式です。

こころ検定2級の受検内容

こころ検定2級受験内容
受検資格なし(誰でも受検可能)
受検場所最寄りのテストセンター
日程年4回
検定料7,700円
出題範囲メンタルケア心理士講座の内容

・精神解剖生理学

・精神医科学

・カウンセリング基本技法

試験時間120分
解答形式四者択一
問題数40問
合格基準正答率70%以上

試験の難易度は、「講座をまじめに受講し、基本的な内容を理解していれば合格できるレベル」です。

仕事をしながらでも、4ヶ月間まじめに勉強に取り組めば、合格することができるはずです。

メンタルケア心理士の資格登録

学歴または教育課程の要件を満たし、こころ検定2級に合格した後は、メンタルケア心理士(R)の資格登録を行います。

資格登録料として5,600円がかかります。

MEMO

認定機関は、メンタルケア学術学会、生涯学習開発財団、ヘルスケア産業推進財団です。

メンタルケア心理士の就職先と仕事内容

メンタルケア心理士の主な就職先は、医療、福祉、産業分野です。

近年は、医療、福祉、産業の分野で民間のカウンセラーの重要性が高くなっており、メンタルケア心理士の資格を持っていれば、これらの分野の職場に就職することができます。

  • 病院や診療所などの医療機関における医師などのサポート業務
  • 学校などで子供のメンタルサポート業務
  • 企業におけるメンタルサポート業務

例えば、病院などの医療機関に就職し、医師や看護師と連携しながら、心の健康維持のためのメンタルケアに携わることができます。

また、企業内の相談室において、従業員のカウンセリングをしたり、心の健康維持・向上のための講義をしたりする仕事に就くこともできます。

メンタルケア心理士資格は、他の心理カウンセラー資格よりも認知度が高く、採用に有利に働くケースもあります。

MEMO

心理系の仕事は、資格の有無と同時に経験や実績を重視する傾向があります。

 

そのため、メンタルケア心理士を取得しただけで就職が有利になることは稀です。

 

通常は、希望の分野に就職して経験を積み、ステップアップの一環としてメンタルケア心理士資格を取得することが多くなっています。

【↓メンタルケア心理士講座の資料請求(無料)↓】


【無料】心理カウンセラー講座の資料請求

口コミ

20代女性

独学で資格を取得しましたが、心理学を勉強するのはかなりしんどく、こころ検定2級は2回目で合格しました。

上位資格のメンタルケア心理専門士の勉強は、ヒューマンアカデミーの通信講座を受講しています。

費用はかかりますが、講義内容もテキストも初学者でも分かりやすいように作られているので、楽しんで学ぶことができています。

20代男性

メンタルケアは医療や福祉、産業の分野で欠かせない仕事になっており、メンタルケアの専門家の需要も高まっています。

メンタルケア心理士は基礎資格ですが、メンタルケア心理専門士まで取得すれば、メンタルケアの専門家として活躍できる機会が一気に増えます。

30代女性

こころ検定制度が導入され、難易度が上がったように思います。

CBT試験だと思って甘く考えていると、不合格になってしまう(私のように)ので、じっくりと時間をかけて取り組むか、対策講座に申し込むのが良いと思います。

私は2度目の挑戦のために、ヒューマンアカデミーの講座を受講中ですが、独学とは比べものにならないほど勉強がはかどってビックリしています。

40代男性

この資格だけで心理カウンセラーになれるわけではありませんが、心理学の基礎知識を身につけるにはちょうど良い資格です。

【↓メンタルケア心理士講座の資料請求(無料)↓】


【無料】心理カウンセラー講座の資料請求

まとめ

メンタルケア心理士とは

心理カウンセラーに関する民間資格

メンタルケア心理士になるには
  • 心理学部などの卒業またはメンタルケア心理士教育講座を修了
  • こころ検定2級に合格
メンタルケア心理士の就職先と仕事内容

医療・福祉・産業分野の民間企業