心理学の世界にコロがりこもう!

第2回公認心理師試験の受験前に!会場と受験票などの持ち物を再確認しよう!

第2回公認心理師試験

前置き

いよいよ第2回公認心理師試験が迫ってきました。

試験勉強のラストスパートと同時に、日時や場所や持ち物などのチェックもしておきましょう。

第2回公認心理師試験の日時・場所

第2回公認心理師試験緒日時・場所は、以下のとおりです。

日程2019年8月4日(日)
試験時間午前:10:00~12:00

午後:13:30~15:30

※弱視の人は試験時間が1.3倍、点字を使用する人は試験時間が1.5倍

場所(試験地)北海道、宮城県、東京都、愛知県、大阪府、岡山県、福岡県

日程

2019年8月4日(日)です。

時間

試験時間は、午前と午後それぞれ120分間です。

注意したいのは、試験時間とは別に、入室開始時刻と入室終了時刻が設定されていることです。

「午前の試験は10時からだから、10時までに到着すれば良い」というわけではありません。

どの会場も、入室開始時刻は試験開始のの90分前、入室終了時刻は試験開始の40分前くらいに設定されています。

時間午前午後
入室開始時刻8:30
入室終了時刻9:2013:10
注意

※私が住んでいる地域の受験票に表示されている時間です。

 

地域によっては異なる時間が設定されている可能性があるので、必ずお手持ちの受験票の「試験時間割」欄を確認してください。

場所(試験地)

第2回公認心理師試験の試験地は、北海道、宮城県、東京都、愛知県、大阪府、岡山県、福岡県の7都道府県です。

第1回試験で試験地になっていた神奈川県と兵庫県は、第2回試験では外されているので、注意が必要です。

また、諸事情(試験会場のキャパなど)によって試験地(試験会場)が受検希望地以外に指定されていることもあるので、必ず受験票の「試験会場」欄を確認してください。

第2回公認心理師試験の持ち物

公認心理師試験当日の持ち物は、以下のとおりです。

他にも必要なものがあれば、適宜、持参してください。

  • 受験票
  • 筆記用具
  • 参考書・問題集
  • スマホ
  • 昼食
  • 上着
  • 雨具(防災ポーチ)

受験票

受験票がないと受験できないので、必ず持参してください。

万が一に備えるなら、受験票のコピーをカバンなどに入れておきましょう。

筆記用具

公認心理師試験はマークシート方式です。

そのため、鉛筆と消しゴムが必要です。

替えの鉛筆も準備しておきましょう。

参考書・問題集

試験時間の項目で書きましたが、公認心理師試験当日は試験開始の40分前には入室している必要があるので、待ち時間が長いです。

「最後の最後の追い込み」がしたい場合は、参考書を持ち込みましょう。

MEMO

使い慣れた参考書や問題集を持ち込み、「出そうだけど、苦手だな」という部分を読んでおくのがおすすめです。

 

インプットのためというより、「最後まで勉強した」と思うことで「自信をつける」意味合いが強いです。

スマホ

ほとんどの人が常に持ち歩いていると思いますが、念のため書いておきます。

公共交通機関の運航時刻や乗り継ぎ、天気の変化、最寄駅から試験会場までの行き方の確認など、スマホがあると何かと便利です。

昼食

会場によっては昼食を購入できる場所がありますが、混雑が予想されるので持ち込むのが無難です。

MEMO

第1回試験を受けたとき、私は、いつもどおりお弁当を作って持参しました。

 

周りの受験者は、おにぎりやサンドイッチ、スニッカーズ、カロリーメイトなどを食べていた人が多かったです。

上着

試験会場は、想像以上に寒かったです。

服装について決まりはないので、好きな格好で良いのですが、寒さ対策として上着を1枚持っていきましょう。

MEMO

第1回試験当日は、普段から仕事で着ている服装で受験しましたが、クールビズ期間中で薄着だったのでかなり寒かったです(上着を着たら、今度は少し暑くなりました。)。

 

周りの受験者は、スーツ姿の人もいれば、普段着の人もいましたが、基本的に薄着で寒そうにしている人が多かったです。

雨具(防災ポーチ)

第1回公認心理師試験では、北海道胆振東部地震が発生したことを受けて北海道での試験が中止され、12月に追加試験が実施されました。

第1回公認心理師試験の受験予定者の皆様へ

平成30年9月6日(木)に発生した平成30年北海道胆振東部地震について、被災された皆さまには謹んでお見舞い申し上げます。
当地震の被災状況を踏まえ、平成30年9月9日(日)に予定している第1回公認心理師試験に関し、北海道会場(天使大学、北海道文教大学恵庭キャンパス)については、同日の北海道での試験を中止し、後日、追加の試験を行うこととなりました。

引用:お知らせ|一般財団法人 日本審理研修センター 公認心理師試験

試験日当日ではありませんでしたが、当時の受験者は大きな衝撃を受ける出来事でした。

自然災害はいつどこで発生するか分からないので、試験当日も十分な備えをしていくことが望ましいでしょう。

8月は台風シーズンですし、7月18日現在、梅雨前線の影響も依然強い状況です。

理想を言えば防災ポーチ、少なくとも雨具は持参しておきたいところです。

防災グッズを持ち歩く「防災ポーチ」の作り方とおすすめの中身12点を防災士が解説

その他の確認事項

試験の日時場所と持ち物以外に、以下についても確認しておきましょう。

試験会場までの行き方

公認心理師試験は大学のキャンパスを試験会場として実施されるので、自家用車による来場は禁止されており、公共交通機関を利用する必要があります。

試験会場まで公共交通機関で行く方法を確認しておきましょう。

悪天候などの影響で運航中止になることを想定し、複数の行き方を調べておくと安心です。

MEMO

第1回試験では、受検者用の駐車場を設置してくれている試験会場もありました。

 

しかし、禁止事項ですし、駐車場が満車で駐車できないという事態も考えられるので、公共交通機関を利用することをおすすめします。

 

自宅から試験会場までが遠い場合や、自宅が不便な場所にある場合は、家族に送迎してもらうことなどを検討しましょう。

試験当日の天気

第1回試験当日は、広い範囲で雨が降っていました。

持ち物のところで雨具(防災ポーチ)を持参するように書きましたが、試験当日の天気も確認しておきましょう。

試験当日の様子

公認心理師試験の試験当日の様子については、別の記事で詳しく解説しています。

第2回試験を受けるにあたり、試験会場の雰囲気などを知りたい人は、読んでみてください。

【第2回公認心理師試験】当日の試験会場の様子は?退室や問題用紙持ち帰りの可否は?

まとめ

第2回公認心理師試験の日時・場所
  • 日時:2019年8月4日(日)午前10時から
  • 場所:北海道、宮城県、東京都、愛知県、大阪府、岡山県、福岡県

試験開始時間以外に入室終了時刻が決められているので、必ず確認

第2回公認心理師試験の持ち物
  • 受験票
  • 筆記用具
  • 参考書・問題集
  • スマホ
  • 昼食
  • 上着
  • 雨具(防災ポーチ)
その他の確認事項
  • 試験会場までの行き方
  • 試験当日の天気